平野製麺所 淡路島の手延べうどん

(平野製麺所) 200g 国産小麦粉を使用し、塩、油にこだわり、手間暇おしまず職人が手造りで12工程約40時間をかけて作った、昔ながらの製法の手延べうどんです。
価格432円(税込)

おすすめポイント!

・多段延熟成法


・国産原料100%


・美味しさの違いがわかるうどん

☆国産小麦粉を使用、塩・油にこだわり、手間暇おしまず職人が昔ながらの手造りで12工程、約40時間をかけて作りました。艶やかで、しなやかで、もちもち感があり、又のどごしの良い美味しさをご賞味ください。

☆昔ながらの職人の手による伝統製法に独自の改良を重ねた「平野式多段延熟手延製法」で作り上げております。

※「平野式多段延熟手延製法」とは、昔ながらの手仕事『小引き』『門干し』と『付けハタを使用した乾燥』を行う製造方法に独自の改良を加え、全12工程・約40時間をかけて6度以上の熟成と、4段階以上の引き延ばし工程を経て作り上げる製法です。

☆国産原料だけで本当に美味しい、国内産の小麦粉の甘味を追求した手延べうどんを作りたくて全てにこだわりました。日本産小麦粉、地元鳴門海海峡の海水を煮詰めて作った塩、麺に塗布する油は日本で1社しか製造していない、国産米ぬかを昔ながらの圧搾製法で作った米油(この油を使用した麺は他社にはありません)。

☆ゆで方(ゆで時間約6分〜7分)

①たっぷりの沸騰したお湯(100gあたり2L)の中にめんをバラバラと入れ、はしで軽くほぐす。 

②ふきこぼれそうになったら、めんが鍋の中で回転する程度の中火にし、約6分〜7分(お好みの硬さに時間を調節してください)ゆでてください。

③ゆであがりましたら火を止め、手早くざる等に移し、冷水でよく水洗いをしてください。

④暑い時期はざるうどんぶっかけ冷やしうどんで、寒い時期は鍋の〆やカレーうどんにもお勧めです。

※アレルギー体質の方は原材料を確認の上お召し上がり下さい。

※調理の際の熱湯、調理器具の取扱いにご注意してください。

※開封後は出来るだけ早くお召し上がり下さい。

※同一設備でそば、山芋、大豆、卵を含む製品を製造しております。

[名称] 手延べ干しめん
[原材料名] 小麦粉(小麦(国産))、食塩、食用こめ油
[内容量] 200g
[保存方法] 直射日光・多湿を避け常温で保存してください。
[販売者] 平野製麺所 平野拓治
            兵庫県南あわじ市福良乙650-2
         0799-52-1618 
         https://www.mekabumen.net
[JANコード] 4989170300102

▽当店で取扱いの「平野製麺所」の商品一覧はこちら

当店で在庫のない創健社・ムソー・恒食取扱商品も当店で取寄せ・予約できます。
 
さいたま市の自然食品店 グリーンフーズまでお問合わせください。
 
※一部取寄せ単位のある商品もあります。

※商品価格、商品情報及び商品パッケージは掲載時点のもので、その後変更になっている場合があります。

※欠品中の場合もありますので、在庫の有無をお気軽にお問い合わせください。

★さいたま市緑区・浦和区・南区は3000円以上で配達料無料で配達します。その他さいたま市・川口市・蕨市は5000円以上で配達料無料で配達します。詳しくはこちら。

お問い合わせは

048-876-2300

〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-15-9

営業時間10:00~19:00 (金曜は16:00まで)定休日土曜日

武久 九州産きくらげ

無双本舗 節蓮根粉末

店舗案内

私が店長の岡崎です!

営業時間
日~木 10:00~19:00
金曜日 10:00~16:00
定休日
土曜日定休
お電話
Tel:048-876-2300
アクセス
JR東浦和駅より400M
東浦和駅前通り沿いにございます
アクセスはこちら

人気記事ランキング

  • 1位

    12月31日は3時まで営業

  • 2位

    子育てられ日記No.176「自我」

  • 3位

    子育てられ日記No.204「おかあさん」

  • 4位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2019年7月22日(月)]

  • 5位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2019年7月15日(月)]

  • 6位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2020年9月14日(月)]

  • 7位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2020年9月7日(月)]

  • 8位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2020年8月31日(月)]

  • 9位

    子育てられ日記No.33「雄叫び」

  • 10位

    本日の野菜・生物入荷状況 [2020年8月24日(月)]